漢方ヨガスタジオ美遥

東京都新宿区大久保2-33-23  *新大久保駅、西早稲田駅 徒歩6分

お名前

インストラクター SAE☆

SAE☆

  • インストラクター sae   
  • インストラクター sae

プロフィール

1990年代、大学在学中に「集中力を高める方法」「リラックス&質の良い睡眠」について模索しているときに、ヨガに出逢う。
修士課程修了後、比較文化学部共同研究室に勤務。同時に週末にはフィットネス&ヨガを教え始める。
体、心、魂を探求するヨガの奥深さに魅惑され南インドに数回旅をする。10年間の教育機関デスクワークとヨガ指導の両立時代を経て、現在はヨガ&ヒーリングに専念。八ヶ岳と東京の2拠点でライフワークを実践している。動的なヨガはもちろん、静的なヨガの魅力をお伝えすべく日々ゆるやかに奮闘中。

・全米ヨガアライアンス認定講師(RYT200)
・一般社団法人日本マタニティフィットネス協会認定インストラクター(マタニティヨガ、マタニティビクス、ママフィット、メノポーズケア)
・Body Element System JAPAN 認定マット ピラティス トレーナー
・国際若石足療認定プロ
・けいらく(経絡)ビクス体操指導者
・チェアヨガ指導者
・薬膳アドバイザー
・ヨガニードラセラピスト

メッセージ

足からほぐし暖めると、陽の気は上に上がるので、結果として全身の気の巡りが良くなります。土台づくりをして、陰陽のバランスをとりながら呼吸に意識を集中することで瞑想の効果も得られます。

自分の心と対話しながらヨガをして、身体とともに心の緊張をほぐしていきましょう。
完成されたポーズを目指すことよりも、内面で起きる「ありがまま」を受け入れることを大切にしますので、自分を理解する助けになるかもしれません。体だけでなく心も大切にしたい人にもお勧めです。

運動は苦手または久しぶりという場合はもちろん、ふだんあまり体を動かさない人ほど効果が期待できますので、肩こりや腰背部に違和感がある、血行を促進したい、リフレッシュしたい、深呼吸を実感したい、身体の声が聴きたい、 更年期でプチ不調、いつまでも若々しく過ごしたい等々、幅広い年齢層の男女問わず、お待ちしています♡

☆究極のリラクゼーション法ともいわれる「ヨガ・ニードラ 」について ☆
音と言葉による誘導で潜在意識にはたらきかけ、究極のリラックス状態に導きますので、心身ともに調和され、睡眠だけでは解消できない疲れや緊張もほぐれます。
深いリラクゼーションは、雑念を払い、発想やひらめきを得たり、創造性を発揮する力を生み出します。日常のパフォーマンスを上げて、毎日を心地よく快適に過ごすための助けになれば嬉しいです。

担当レッスン時間

・日曜日(第3日曜日):10:30-11:30、12:00-13:00

ページのトップへ戻る